事例紹介 / お客様の声
WORKS & VOICE

事例紹介
No.009
株式会社ティ・アイ・エス

【採用代行・採用プロジェクト運用の価値】本業への集中・採用フローの最適化・若手人材の定着も可能に。

#定着 #採用 #研修

ご相談いただく前に抱えていたお悩みを教えていただけますでしょうか。

最初に抱えていた悩みとしては、新卒採用を少しずつ増やしていく中で、元々新卒で入ったメンバーを採用活動の中心とした活動にしていきたいという思いがありました。

若手社員が自分たちの後輩を、自分たちで採用することで、入社後の定着や育成に良い循環が生まれると考えていました。ただ、自社に採用のノウハウがないため、新卒採用のプロの方に1年間関わって頂き、メンバーには新卒採用について学んでいただいて、次年度以降は内製化できるようにしたいと感じ、相談をさせていただきました。また、若手社員メンバーが採用を兼任することで、私自身、経営に関わる他の業務に専念できることも良い循環だと感じました。

また、細かい連絡や学生さんとのやりとりなど、1人1人に対して気遣いをしながらやる業務を、これまで私が全て担当していたので、一部を外部に依頼したいと考えていました。

新卒のメンバーを採用に関わらせたいと思われたきっかけは何でしょうか?

きっかけは、リクナビやマイナビのご担当者さんに言われたことです。若手社員を巻き込んだ方がいい。とか、先輩社員の雰囲気が入社の決め手になることがある。などです。

また、数年前から新型コロナウイルスの影響で、社内研修ができなくなってしまったため、若手社員の中には一度も社内研修に参加できていないメンバーがいました。採用プロジェクトを行うことで、若手社員向けの研修・育成・社員定着にも繋がると感じたところもきっかけとしては大きいです。

あとは、私自身の採用業務が結構増えてきて、業務をメンバーに譲ることで私が別の業務に専念できると思ったこともプロジェクト開催の後押しになりました。

実際に採用代行サービス・採用プロジェクト運用サポートをご利用いただいて、解決できたことを教えていただいてますか?

採用代行業務に関しては、学生さんへの細かい連絡やナビの管理をお願いできたことで、一気に負担が減りました。私は社内的な調整だけで済むようになりました。

また、今までの採用フローの改善ができました。今までは一次選考で副社長の私が入り、最終面接は社長1人でした。しかし、今回、松枝さんに一次選考を任せたことで、最終面接を社長と私の2名で行えることができ、最終面接で改めて会社の想いや口説きを前提としたコミュニケーションが取れるようになりました。

採用プロジェクト運営サポートに関しては、採用プロジェクトを1年間回せたことで、関わったメンバーが同じ年代のメンバーと会う機会を持てたこと、自分の関わる部署のことしか理解していなかったメンバーが会社全体を理解することができ愛社精神が高まったこと、その結果、3年以内の離職率も現状0名であることなどが効果として生まれました。

それだけではなく、様々な関わりをする中で、自分もこうやって評価をされて、入社ができたんだなと、自分自身の自己承認の場になっていると感じています。

 

今後のビジネスの展望であったり、更に伸ばしていきたい分野で、どのあたりになりますか?

それぞれの事業について、全体的に追い風にはなっていているので、抱えてる課題を解決しつつ、質を担保できるようにしていきたいです。

問題を発見して解決していくプロセスには、当然全社員が関わるのですが、今回採用プロジェクトをやることによって自分の仕事だけではなく、横断的に何かをすることがやりやすくなったと感じます。

採用に関しては、やはり採用担当を設けないといけないタイミングになってきている気がしています。担当を外部に任せるのか、内部から移動させて担当者にするのかを考えたいとは思っています。

お客様情報

会社名 株式会社ティ・アイ・エス
創業年月日 1994年2月18日
事業内容 ●FA事業部門
生産設備・搬送設備・検査装置・治具・省力機械等の製作(設計、制御、据付、メンテナンス)一式、ソフト開発(業務系・組込系・制御系・Web系)

●エコシステム事業部門
太陽光発電システム・オール電化等、エコ/省エネ関連機器・住宅設備等販売、施工

●サービス事業部門
半導体装置組立、生産管理、品質管理関連、メンテナンス、ソフト開発(組込系・制御系)
所在地 本社
〒812-0014 福岡県福岡市博多区比恵町3番25号

鳥栖工場
〒841-0048 佐賀県鳥栖市藤木町若桜4番8
関連リンク https://www.tis-web.co.jp/

関連する事例