新卒採用
RECRUIT

中小企業だからこそ
知ってもらうことに注力する

新卒採用

中小企業の新卒採用の成功の秘訣は、
まず学生に自社を知ってもらうこと。
「中小企業なので知られていない」
のではなく
「中小企業だからこそ
知ってもらうことに注力する」
ことが大切です。
採用体制とご予算に応じた
提案を行っています。

SERVICE 01

Job Finding
- 小規模合同説明会 -

参加リピート率 約90%の 「中小企業のための」
小規模合同企業説明会です。

Job Findingは一般的な合同企業説明会とは大きく異なり、企業5社×福岡県内の就活生(新卒)20名限定の合同説明会です。毎月定期的に開催しています。

Job Findingの特徴

  • 採用活動の早期に開催するため、
    就職活動や、自分の未来に対して意識の高い新卒学生が集まっています。
  • 当日はプログラムに沿って運営するので参加する就職活動生20名全員へ
    企業説明を行う事ができます。
  • このイベントは規模を追うイベントではありません。
    敢えて小規模にすることで参加学生の1人1人と密にコミュニケーションが取る事が出来ます。
  • GSSが当日の運営を担当する為、他の合同企業説明会の様にブースへの
    学生集客の手間がありません。学生とのコミュニケーションに注力して頂けます。
  • 学生にはイベントの事前セミナーを実施しています。
    事前に参加企業の詳細を伝えているので参加企業に興味を持った学生が集まります。
  • そして、一番の特徴は参加費が安価なこと。多くの中小企業の皆様に参加して頂きたい為、
    商工会議所で行っている合同企業説明会と同レベルの参加費に抑えています。

こんなお悩みをお持ちの
企業様にオススメです

  • 優秀な人材になかなか出会えない
  • 学生との接点を持つのに苦労している
  • 企業認知度が低い
  • 合同説明会に出てもブースに座ってもらえる人数が少ない

このようなお悩みを持たれていれば、是非参加をご検討ください。
アットホームな雰囲気でリラックスして採用活動を行いましょう!

SERVICE 02

用サイト制作

貴社の採用情報は、 雇用条件だけになっていませんか?

「学生が集まらない」「自社に合う学生が来ない」「内定辞退を止めたい」
そんな課題を解決する手法の1つが「採用サイト」であることをご存知ですか?

求職者は、応募する・入社を決める前に、スマートフォンやパソコンで企業の情報収集を行います。
重大な選択をする際には、多くの情報を収集できた方が
安心して意思決定ができるのは皆さまもご経験があると思います。

学生の最も多い情報収集の手段が
「スマートフォンを利用した
インターネット検索」です。

「自社の価値観」「先輩社員の声」「キャリアプラン」「福利厚生」などの、
学生が知りたいことがサイト上で情報提供されていることは重要です。

これらの情報を元に、学生は企業を選びます。適切な情報提供は、
学生応募の増加やミスマッチのない入社につながります。

「もう採用サイトはつくっているよ!」という企業様は、
改めて以下の6項目がクリアされているか、ご確認ください。
もし一つでも、不安な項目があれば修正が必要かもしれません。

スマートフォンを利用したインターネット検索

採用サイトチェックリスト

  • 求人情報だけの掲載になっていませんか?
  • 自社サイトの中でエントリーできる仕組みがありますか?
  • 求職者が欲しい情報を掲載されていますか?
  • 就職ナビサイトにリンクを飛ばすだけのサイトになっていませんか?
  • スマートフォン対応になっていますか?
  • 掲載写真は古くないですか?

\ 採用サイトに力を入れることで・・ /

採用サイトに力を入れることで・・
採用サイトに力を入れることで・・

GSSでは、企業の魅力を最大限に引き出し、欲しい学生に採用メッセージが届く採用サイト制作を心がけています。お気軽にご連絡ください。

SERVICE 03

用パンフレット制作

採用が成功している会社には必ず、 会社の想いが詰まった
採用パンフレットがあります。

学生が履歴書やエントリーシートを書くには、会社を知る事の出来る資料が必要です。
どれだけ良いと思った会社でも履歴書を書くことが出来なければ、学生は応募を諦めます。

採用パンフレットは主に、合同企業説明会や単独企業説明会で配布します。
中小企業の採用担当者様と話をしていると、こんなお話をよく聞きます。

採用パンフレットについて

うちは中小企業なので採用パンフレットはいらないかな。

大手さんはパンフレット作るけど、うちはまだ余裕がないので。

パワーポイントでまだ十分・・

確かに、魅力も話力ある採用担当者様であれば多くの学生を引き付けることが出来るかもしれません。
しかし、学生が応募書類を書くのは自宅に帰ってからがスタートです。
大量のパンフレットの束を見つめながら、履歴書やエントリーシートを書く企業を探します。手元に資料が無ければ、やはり圧倒的に不利な状況になります。

採用パンフレットは企業の
ブランディングと情報提供ができる、
コストパフォーマンスの高いツールです。

採用パンフレットは一度制作すると数年利用できます。採用ツールの中でも、採用パンフレットは、企業のブランディングと、情報提供ができるコストパフォーマンスの高いツールです。

GSSの採用支援の経験からご助言させて頂くと、採用が成功している会社には必ず会社の想いが詰まった採用パンフレットがあります。採用パンフレットは採用成功の為の必須のツールだと言っても過言ではありません。

採用を成功させる為にも採用シーズンに本格的に突入する前に早めに取組んでおきましょう。

採用パンフレット制作事例

ミサワホーム株式会社様

ミサワホーム九州
株式会社様

株式会社エディタス様

株式会社
エディタス様

株式会社さとう建設様

株式会社
さとう建設様

Miコーポレーション株式会社様

双葉工業
株式会社様

株式会社ヤマウ様

株式会社
ヤマウ様

株式会社トラベルウエスト様

株式会社
トラベルウエスト様

SERVICE 04

性検査

面接力に自信のない方にこそ、
活用して頂きたいのが
学生の能力・行動特性を、 定量的に分析できる適性検査です。

こんな経験はありませんか?
採用パンフレットについて

いいなと思って採用をしてみたが、
一緒に働いてみると期待とのギャップが大きかった

面接では出来そうな人材に思えたが、実際は違った

面接しているこちらが緊張して、
うまく能力を評価できなかった

…など、評価で失敗したり、面接に対する苦手意識があったりして、自信をもって求職者の評価が出来ている方は、実はあまり多くはありません。

採用で会社の成長は変わります。採用の失敗は、中長期的な企業の成長に影響を及ぼしかねません。

適性検査は、面接だけでは見にくい
「知的能力」「行動特性」「態度能力」を
たった20分で評価できます。

面接力に自信のない方にこそ、活用して頂きたいのが、学生の能力や行動特性を数値化し、定量的に分析できる適性検査です。

適性検査は、面接だけでは見にくい「知的能力」「行動特性」「態度能力」をたった20分で評価できます。面接時に適性検査の結果があるだけでも、落ち着いて評価ができるようになります。能力の高い・低いが定量的に評価できるので、面接で聞くべきポイントも明確になり、面接の精度も上がります。

\  適性検査を面接の補助ツールとして
利用することでより正確な評価が可能に!

適性検査を使うと・・
適性検査を使うと・・

適性検査は、面接の補助ツールとして、「自社の採用要件に合った学生の評価」「質の高い学生の発見」「人物像の多角的な把握」を行うことが出来る為、採用を行う、多くの企業様にご利用頂いております。GSSでは、実務で使いやすい適性検査を数多くテスト致しました。その上で、コスト面、評価の正確性からダイヤモンド社の適性検査をお勧めしています。

ダイヤモンド社の適性検査の特徴

  • テストのラインナップが豊富
    職場適応性テスト・ストレス耐性テスト・総合能力診断テストなど、
    自社が評価したい能力に特化したテストを選んで利用できます。
  • 診断表がシンプル
    結果の見やすさは、実務上特に重要なポイントです。
    診断項目を分かりやすく理解することが出来ます。
  • 低コスト
    ほとんどの適性検査の商品が1人あたり800円~3,500円で利用でき、
    他の適性検査よりも安く活用できます。
DPI

DPI:
職場に適応し、実績を上げる人材の判定に…企業で実績を上げる上で欠かせない「態度能力」を診断します

DIST

DIST:
社会で必要なストレス対処能力を診断…自己効力をはじめ、ストレスを乗り越えていく上での資質を診断します

DBIT

DBIT:
正確性と効率性を診断…短時間で多数の問題を回答させることで、業務の正確性と効率性を診断します

DII

DII:
職務を遂行する上で必要な知力を測定…「論理的思考力」「課題発見力」など「考える力を測定します

DATA

DATA:
態度能力と知的能力の両面から診断…受験者の能力を「態度能力」と「知的能力」の両面から総合的に判断します

DATA-OA

DATA-OA:
情報技術者に求められる能力を診断…情報技術者に求められる能力を診断し、業務への適性度を評価します

無料診断(1社2名まで)が可能ですので、
お気軽にご連絡ください。

SERVICE 05

接官トレーニング

面接官としての基本的な面接スキルは、 短時間のトレーニングを
積むことで身に付けることが出来ます。

採用担当者になったものの、面接が苦手だという方は多いと思います。面接しているつもりが、逆に面接されているように緊張することも少なくない方が経験されています。

面接を極めようとすると多くの時間を面接に投資しなければなりませんが、面接官としての基本的な面接のスキルは短時間のトレーニングを積むことで身に付けることが出来ます。面接のスキル向上は、良い人材を見極めることが出来るだけではなく、面接をしながら、相手を承認することができるので内定辞退の防止にも効果があります。

GSSでは、毎月1回初心者の面接官向けの
トレーニングを実施しています。

「面接が苦手だ」
「面接でどこを評価していいかわからない」
「面接の掘り下げが上手くできない」

面接官トレーニング

など、面接官としての課題を解決する3時間の面接官トレーニングコースです。面接官の心構えから、面接スキルのトレーニングまで、3時間で面接官としての基礎を身に付けることが出来ます。
面接ロールプレイングは、現役の大学生に面接を行います。ロールプレイング後は、大学生からのフィードバックをもらうことで、学生がどう感じるのか?どのように改善すればよいのか?をより実践的に学ぶことが出来ます。面接スキルに不安をお持ちの方はお気軽にご参加ください。

トレーニング風景1
トレーニング風景2
面接官トレーニングコース 主な内容
  • 面接官の8割が知らない面接の2つの役割。1つは応募者の情報収集。もう一つは…
  • 応募者が自分からどんどん話す2つのコツ
  • 面接で評価する70%以上は○○のこと
  • 掘り下げる面接が得意になる為の簡単なフレームワーク
  • 面接が苦手な人はやっぱり○○○をすべきです。
  • 個別面接ロールプレイング(現役の大学生に面接を行います)
面接官トレーニングコース 受講概要
時間 3時間
人数 10名(※最少催行人数3名)
費用 お一人様 
¥20,000(税込)/資料代込
※事前にお振込みください
場所 株式会社GSSヒューマンソリューションズ
セミナールーム
→ 地図
講師 小石原 隆史
→ 講師プロフィール

SERVICE 06

さな会社の採用ブランディング講座

「あの会社いいね」と 口コミで人が集まる会社になる為の6つのステップ

採用ブランディングと聞くと、
採用サイトや採用パンフレットをイメージする方も多いのではないでしょうか?

ブランディングは、
目に見える形として表現されるアウターブランディングと、「あの会社良いね」というように、
求職者間で口コミで広がっていくインナーブランディングの2つに分けることができます。

採用ブランディング講座では、目に見える形と思いの伝播の2つのブランディング手法を統合しながら、
「知られる会社」としての支持を獲得することを目指しています。

小さな会社の採用ブランディング講座の特徴

  • 「知らない会社」から「知られる会社」へ変革のノウハウが凝縮

    「知らない会社」から「知られる会社」への変革は、簡単ではありませんが、
    順を追って一つひとつクリアーすることで、変わることができます。
    6回の集中講座で、口コミで集まる会社を目指します。

  • 社員様全員が講座を受講可能(1社あたりの受講に人数制限なし)

    講座の特徴として、社員様全員が講座の受講が可能です。
    毎月のテーマに合わせて自由に何人でもご受講して頂けます。
    (※三密を避ける為1講座あたりの受講人数に制限があります。予めご了承ください)。

  • 講座内で計画まで立てるので、自社に戻って即実践できる

    この講座では「実務で活用できる」ことを重要視しています。
    講座では理論や仕組を学びますが、自社に戻って即実践できるように
    計画を立てることも重要視しています。

各回の講座テーマ

DAY1:採用ブランディング戦略

DAY2:コミュニケーション設計

DAY3:メディアツール設計

DAY4:ウェブサイト設計

DAY5:印刷物設計

DAY6:リアル接点のコンテンツデザイン

小さな会社のブランディング講座 受講概要
期間 毎月2回 1回2時間 計6回講座(3ヶ月間)
費用 お一人様 
¥50,000(税別)
※事前にお振込みください
ご契約特典
  • 特典
    自社のブランディング資源を分析する
    「採用ブランディング分析シート」プレゼント