育成する
TRAINING

人材には今まで以上に
生産性を求められる
時代になりました

育成する

社会の流れは、
残業を減らす方向にあります。
その流れ自体はとても素晴らしいですが、
人材には今まで以上に生産性を
求められる時代になりました。
GSSでは、採用した人材を
短期間で生産性の高い人材に育成する
研修を行っております。

SERVICE 01

入社員研修

新入社員の一年間は、 社会人としての土台を築く
重要な期間です。

新入社員期の研修は、基本的なビジネスマナーだけでなく、仕事に取り組む姿勢や、コミュニケーション力、PDCAサイクルなどを定着させることが大切です。

「分かる」から「できる」へ。

近年、指導の現場では「世代ギャップがあり新入社員の指導の仕方が分からない」という声が増加しています。GSSの新入社員研修は、今の新入社員の特徴をふまえ、『知識』と『実践』中心の研修を行っています。研修の気づきの中で、「分かる」から「できる」に新入社員を成長させる実践的な研修です。

新入社員研修イメージ
Good Switch
(集合型新入社員研修)
Good Switch

Good Switchは、4月に2日間の基礎研修・半年後(10月)・1年後(3月)のフォローアップ研修まで含めた4日間のコースです。

学びを定着させるためには、振り返りが必要です。実践を伴った後の、定期的な振り返り研修を行うことで、早期に成果を上げる人材を育成します。

オリジナル
研修
オリジナル研修

オリジナル研修は、1年後の新入社員像をお伺いし、貴社オリジナルの研修プログラムを考案します。年間を通して月1回×12回のコースです。

ビジネスマナーはもちろん、PC基礎スキル・電話のロールプレイング・目標達成のためのPDCAスキル・報連相などです。月1回学ぶ場を設定することで学びの定着率・成長スピードの向上・次年度以降も学ぶ意欲の維持が見込めます。

SERVICE 02

OJT担当者研修

最短で人材を成長させるためには、 OJT担当者がキーマンです。

人材成長のポイントは
OJT担当者の教える技術です。

人材の成長に効果が高いのはやはり研修です。しかし、慢性的な人手不足の中小企業では、新入社員に十分な研修時間の確保が出来る環境にはなく、即現場へ投入して、実務で鍛えているのが実情ではないでしょうか。OJT担当者が教える技術を向上させることで、人材の成長は早くなります。

中小企業の実情を踏まえて、
現場で新入社員を直接指導する
OJT担当者の方に向けたGSSオリジナルの
OJT担当者研修を開発しました。

GSSが毎月1回実施しているOJT担当者研修は、中小企業の実情を踏まえて、現場で新入社員を直接指導するOJT担当者の方に向けて開発したものです。「経験学習モデル理論」をベースに、新入社員が現場での経験を自分のスキルとして定着することを促進できる様に、OJT担当者の方の指導方法を学びます。

新入社員育成や、部下育成に課題を持たれている方を対象にした研修です。教育理論から、指導方法までをわかり易く学ぶことが出来ますのでお気軽にご参加ください。

こんなお悩みをお持ちの
企業様にオススメです

  • 学生から社会人への意識転換をしたい
  • 人材を早期に成長させたい
  • 入社前のスキルアップを図りたい
  • 効率的に指導法を学びたい

OJT担当者研修 主な内容

  • 一人前の定義ってご存知ですか?
  • 現場で指導すべきこと。会社で研修をすべきこと。
  • 人が成長する為には○○が一番重要
  • 忙しい方のための朝晩10分で部下を成長させるOJT
  • コーチングロールプレイング 等
OJT担当者研修 受講概要
時間 3時間
人数 10名(※最少催行人数3名)
費用 お一人様 
¥20,000(税込)/資料代込
※事前にお振込みください
場所 一般社団法人学生就職支援協会
セミナールーム
→ 地図
講師 小石原 隆史
→ 講師プロフィール

SERVICE 03

覧研修

感謝を学び、仕事を志事にする。 知覧研修は、自分自身と
真剣に
向き合う心の研修です。

鹿児島県南九州市知覧町は、大東亜戦争中に本土最南端の特攻基地が置かれ、沖縄戦の特攻作戦に参加した1036名の隊員の内426名の隊員がこの知覧の地から飛び立ち帰らぬ人となりました。その多くは17歳から23歳の少年飛行兵や学徒出陣の特別操縦見習士官の若者でした。

全国から多くの方が慰霊に訪れる知覧特攻平和会館には、出撃前の遺書や遺品等が展示されており、平和の大切さや、命の尊さを、現代に生きる人々に伝えています。

3日間の研修を通して、
感謝を学び、現在の仕事を
志事にする心構えをつくります。

知覧研修は「感謝」を学び「志」を立てる研修です。国を思い、父母を思い、日本の平和を願い出撃した隊員の遺志に触れ、研修を通して、「感謝を学び、現在の仕事を志事(しごと)にする心構え」を3日間、自分自身と真剣に向き合いながら「志」を考え抜く「心」の研修です。

「人材」を育成する為には行動訓練や、実務トレーニングは欠かすことはできません。一方で、主体的に行動できる人材を育成する為には、その人自身の「心」が変化することが必要です。人は内面(考え方や信条)が外面(行動)に反映されます。御社の成長発展の為に、社員様の「心」に「感謝」と「志」の「楔(くさび)」を打込む知覧研修をご検討ください。

知覧研修

知覧研修での学び

  • 知覧研修は、一般的な講義形式の「習う研修」ではありません。「自分の経験を通して学び、気付く研修」です。研修中は「心」を揺さぶる様々な経験をします。
    そして、「その経験からの学びや気付き」が自分を内面から変えるための一番大切な鍵となります。
  • 3日間のセッションでは、セッション毎にワークシートへの記入を行い、その内容を全員にシェアすることが義務付けられます。
    経験学習モデルに基づいたプログラム構成は、3日間という短期間でも学びや気付きを効果的に得ることができる研修プログラムとなっています。
  • 知覧研修は、セッションを通して徹底的に自分自身と向き合うことにより「感謝」と「志」への「学びと気付き」を深めます。
    その経験から学ぶことで、内面的な「心」の変化を促し、外面的な「行動」の変化をもたらす事を目指しています。
知覧研修 受講概要
時間 3日間
→ 開催日時はこちらから
最少催行人数 5名
研修場所 鹿児島県南九州市知覧町/
鹿児島県指宿市
宿舎 富屋旅館
集合場所 12:00 富屋旅館
(現地までは直接お越しください)
費用 お一人様 
¥69,800(税込)
知覧研修
知覧研修

知覧研修 基本プログラム

day1
志にふれる

富屋旅館集合(12:00)
→ 送迎車にて特攻平和会館へ
(昼食は各自にてお済ませになってご集合ください)

【 セッション 】

  1. ① 研修目的の理解と学びの方向性について確認する
  2. ② 特攻平和会館見学と見学の感想記入
  3. ③ 特攻平和会館見学の感想のシェア

終了後 就寝

day2
使命と感謝を学ぶ

朝食後 研修開始

【 セッション 】

  1. ④ 40kmウォーク
  2. ⑤ 知覧からの手紙 ~誇~
  3. ⑥ 1日の振返り

終了後 就寝

day3
仕事を志事へ

朝食後 研修開始

【 セッション 】

  1. ⑦ 富屋旅館 三代目女将の講話
  2. ⑧ 立志式 志の宣言

立志式後、現地にて解散(13:00頃)

※研修目的によって研修内容の調整は可能です。ご相談ください。