コラム / ブログ
COLUMN & BLOG

【無料プレゼント】同一労働同一賃金!実務に役立つ説明文書例

2021.03.08

2021年4月から、ついに中小企業でもパートタイム労働者・有期雇用労働者への同一労働同一賃金対応が求められるようになります。企業のご担当者様であれば、目下、準備に取り組まれているところではないでしょうか?

今回は、現場でご活用いただける労働者への待遇等に関する説明事項文書例を無料でプレゼントいたします。

ご興味ある方はこちら→https://gss-biz.net/contact/

※お問い合わせ内容に「同一労働同一賃金の説明事項文書例希望」と入力ください。

労働者向けの「雇い入れ時の雇用管理改善措置に関する説明」には、併せて書面交付を

「不合理な待遇差の禁止」と共に、企業に求められることとなったのは「労働者に対する待遇に関する説明義務」です。パート・アルバイト、有期雇用労働者等が事業主に対し、正規雇用労働者との待遇差の内容や理由、待遇決定に際しての考慮事項について説明を求めた場合、事業主には説明義務が生じることになります。

説明に際しては口頭、もしくは文書交付によって行うこととなっていますが、口頭で行う際にも併せて文書交付がある方が望ましいとされています。「通常の労働者との均衡待遇」「賃金制度」「教育訓練」「福利厚生施設」「正社員転換推進措置」「相談窓口」等、必要な情報をもれなく記載できるフォーマットとなっています。現場における同一労働同一賃金対応にお役立てください。

ご興味ある方はこちら→https://gss-biz.net/contact/

※お問い合わせ内容に「同一労働同一賃金の説明事項文書例希望」と入力ください。